私たちのミッションは、「障がい者の持つ力を広く社会に知ってもらうこと」です。

この事業は、岐阜県セルプ支援センター会員事業所の製品を共同販売会です。大型商業施設を中心に開催しています。障害がある方々が日頃の訓練を活かし、長年に渡り培ってきた経験や技能を活かした製品ばかりです。日ごろは、なかなか障がい者施設の商品たちに出会う機会がないかもしれませんが、ぜひこの機会に触れてみませんか?

福祉の森について

【岐阜福祉の森】は、岐阜県社会福祉協議会のセルプ支援センターの会員施設による販売会です。大型ショッピングセンターの会場に30日間開催しています。

商品について

岐阜県社会福祉協議会セルプ支援センターの会員の福祉施設のものです。各福祉施設は、その施設を利用している障害を持つ方々ができる作業を工夫して、作業しています。施設の中には、専門家をお招きして、施設の商品をより高めようとしています。また、地域のお祭など、その地域に密着しており、様々な取り組みがなされています。

開催について

県内の大型商業施設のイベントブースをお借りして開催しています。
1会場に約15施設、約200アイテムの商品が並び、お菓子類、雑貨、野菜などを販売しております。ひとつひとつの商品は、施設の職員と利用する障がいを持つ方が力を合わせて、製造に取り組んでいるものばかりです。
この機会に是非お手にとってご覧下さい。皆様のご来店をお待ちしております。

さまざまな人との出会いとつながりの場を通して、豊かな森をはぐくむ

 岐阜福祉の森を主催する岐阜県セルプ支援センターは、障がい者の就労に取り組む福祉施設・事業所における生産・販売活動をいっそう推進することを目的としており、障害などのさまざまな理由により、在宅で生活することが難しい方や一般企業などで働くことが難しい方々が、施設で生活しながら、または、在宅から施設に通いながら、社会参加・自立をめざして働くことを支援しています。そのような取り組みをなかなか普段知る機会は少ないと思います。
昨年のコンセプトは、「多様な個性を持つ人がお互いの個性を理解し、認め合う場」を展開してきました。私たちも多くのお客様をはじめ、大型商業施設の皆様、お手伝いいただいた学生の方々など非常に多くの皆様に出会ってきました。こうした出会いの年輪の輪を広げていきたいと考えております。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。